技能実習生の方が、花縁に入社しました。


介護職の人材不足は深刻で、今後10年後、20年後を見据えた時に

日本人だけのスタッフでは

全国的にかなりの不足になると想定されております。


花縁では、今後も安定した人材確保をすることにより

今後もより一層 質の高いサービスを入居者様にご提供したいと思っております。


そのための取り組みの一つとして、

外国人技能実習生の受け入れを行いました。

2年前の厚生労働省・外国人材受入定着モデル事業に応募しており、

無事審査も通っていましたが、コロナにより入国が遅れに遅れてしまいました。


ようやく、2022年6月14日に

ネパールからの技能実習生、DONG KHUSHIさんが勤務開始となりました。

名前は、ドン・クシ さん と読みます。


スタッフ、入居者様、みなさんでお出迎えです(*^▽^*)!


クシさんの ご挨拶。

とても聞き取りやすい日本語で 話してくれました。

入居者様にも、一人一人ご挨拶をさせていただきました。

みなさん、とても優しく 受け入れてくださいました。

スタッフの顔写真をみています。


クシさんはとても頑張り屋さんです。

ネパールを離れて、一生懸命働いています。

今後も HPで 頑張りを紹介していきます。 

どうぞ よろしくお願いいたします。