バスと電車に乗りました🚌

苫小牧での生活のなかで、クシさんは運転ができないので移動手段がありません。


自転車は得意ではないようなので、使える移動手段はバスと電車です。

この日は、バスと電車に実際に乗ってみました。

バスは、道南バスを利用。

ネパールにもバスはあり、運転手さんとお金を清算する人2人が乗車員だそうです。

乗車し、整理券を取り、お金を払って降車。

とてもスムーズにできました(*^^*)

「降りたい停留所がバスに表示されても、フリガナがないので読めない」ということが判明しました。

なので、一人で乗るときは、降りたい停留所をスマホにメモしておくといいね と話をしました。

JRも利用しました。

苫小牧駅から錦岡駅まで、3駅乗りました。

まずは切符を買って、電光掲示板の確認の仕方、乗車口はどこかなどを学びます。

線路に降りない、大きな声で話さない、困っている人には席を譲る なども説明し、乗車。

バスも電車も、とても綺麗ですね と 喜んでくれました(*^^*)

苫小牧警察署から職員さんが来てくれました。

先日の苫小牧民報の記事を読んでくださった

苫小牧警察署の方からご連絡をいただきました。

外国人が日本で生活する上での注意点を説明しに来てくださいました。

スクリーンを設置して、説明してくださいました。

受け入れ企業としても、知らなことが多かったのでとても勉強になりました。


困ったときはいつでも相談してくださいと言ってくださり

とてもありがたかったです。今後とも どうぞよろしくお願いします。

苫小牧市長様へ 表敬訪問に伺いました。

クシさんの入社からもうすぐ3か月です。


どんどん出来る事も増え、入居者様ともコミュニケーションがとれています。


9月1日、苫小牧市長様へ 表敬訪問に伺いました。

とまチョップも来てくれたので

まずはとまチョップと2ショット写真を撮りました(*^▽^*)

とまチョップのおかげで、緊張気味だったクシさんも笑顔になりました。



クシさんと 同じく 苫小牧市で介護の仕事をしている

インドネシア出身の リナさん、トリアさん と 一緒に

苫小牧市長とお話させていただきました。

温かい励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。

写真も撮っていただきました。

3人とも、長く日本で働き、介護の資格を取りたいと言ってくださってます。

一緒に頑張りましょう(*^▽^*)


苫小牧民報さんに取材していただき、 掲載していただきました。

入社2か月。頑張っています。

クシさんの入社から2か月が経過しました。

入居者のお名前もすぐに覚え、

簡単な会話であれば、入居者様と楽しくお話できます。

7月の行事ではお祭りの法被を着てみました!

苫小牧民報様に、取材もしていただきました(*^▽^*)

運営推進会議で、花縁のご家族様の前で挨拶もできました。


毎日、一生懸命頑張っています(*^▽^*)

特定技能スタッフが、花縁に入社しました。


介護職の人材不足は深刻で、今後10年後、20年後を見据えた時に

日本人だけのスタッフでは

全国的にかなりの不足になると想定されております。


花縁では、今後も安定した人材確保をすることにより

今後もより一層 質の高いサービスを入居者様にご提供したいと思っております。


そのための取り組みの一つとして、

外国人特定技能スタッフの受け入れを行いました。

2年前の厚生労働省・外国人材受入定着モデル事業に応募しており、

無事審査も通っていましたが、コロナにより入国が遅れに遅れてしまいました。


ようやく、2022年6月14日に

ネパールから来た、DONG KHUSHIさんが勤務開始となりました。

名前は、ドン・クシ さん と読みます。


スタッフ、入居者様、みなさんでお出迎えです(*^▽^*)!


クシさんの ご挨拶。

とても聞き取りやすい日本語で 話してくれました。

入居者様にも、一人一人ご挨拶をさせていただきました。

みなさん、とても優しく 受け入れてくださいました。

スタッフの顔写真をみています。


クシさんはとても頑張り屋さんです。

ネパールを離れて、一生懸命働いています。

今後も HPで 頑張りを紹介していきます。 

どうぞ よろしくお願いいたします。