グループホーム花縁ときわ館


その人らしい、安全で尊厳のある生活をめざし

自立した生涯への支援をおこないます。

1.感情豊かな生活喜怒哀楽を自由に表現できる生活を提供し、常に感謝と思いやりを持ってかかわります。

2.心身ともに健やかな暮らし…一人ひとりのリズムやペースを守り、心と身体の変化に気付き適切な対応を心がける。

3.想像・創造する…専門職として広い視野を持って頭と心でイメージし、新しいものを創ることに挑戦する。

4.地域との交流を活かす…挨拶から始まる世代を超えた地域との密着


施設概要

事業開始
平成20年10月1日
所在地
〒059-1261 北海道苫小牧市ときわ町3丁目4番14号
電話番号
0144-61-7811
FAX番号
0144-61-7812
入居定員
18人(9人・9人)
居室
11.59㎡(7畳)
居室設備
入れ、温水暖房機、緊急呼び出し装置(会話が可能)、テレビ端子
建物構造
抗酸化工法(バイオ住宅)
共同設備
ダイニングキッチン、リビング(居間)、トイレ(各ユニットに3箇所)、浴室(各ユニットに1箇所)、洗面所(各ユニットに2箇所)、ユーティリティーエレベーター(1箇所)、温水暖房機、玄関、下駄箱、階段、非常口、非常階段
緊急対応、
防犯防災設備等

ナースコール(各居室)
自動火災通報装置、消化器等火災報知器、スプリンクラー、AED

施設概要


入居にあたって

入居にあたっての留意事項とご用意いただくもの等のご説明をいたします。

入居条件

施設概要

  • 認知症の診断を受けている方
    診断書、診療情報提供書等、認知症であることを確認できる書類をご用意ください。

  • 要支援、又は要介護認定を受けている方
    要支援2、要介護1〜5の方が対象となります。
    介護保険制度を利用してのサービスとなるので、利用者様の負担額は原則1割となります。
    介護認定をこれから申請される方、申請中の方はご相談ください。

  • 在宅での医療行為が必要でない方
    入退院が頻回になるような場合は入居の対象になりません。
    持病をお持ちの方でも、通院または往診で対応可能であれば問題ありません。

入居にあたっての留意点

その1|ご家族様にご用意いただくもの

グループホームは介護サービスの中では在宅サービスの一部に位置づけられてます。

  • 毎日の生活をグループホームで過ごす中で、通院、生活必需品の準備、その他個人的に必要な事柄はご家族様側でご用意をしていただくこととなります。
    例1:通院の付き添い
    例2:お洋服や必需品の取り揃え
    例3:衣替え
    例4:家具、家電の取り揃え、設置
    例5:個人的な外出の付き添い

  • あくまでも原則とし、スタッフで対応可能な場合もありますので随時話し合いながら検討していきます。

その2|運営推進会議への参加

運営推進会議はグループホーム花縁におけるサービスの質の向上及び、情報公開又は地域との意見交換等を積極的に推進するために設置しています。
2ヶ月に1度開かれておりご家族にも是非参加を呼びかけています。
ご協力をお願いいたします。

入居時にご用意いただくもの

今までと変わらずに生活していただくために必要なものはお持ちください。

  • 家具:タンス・衣装ケース・テーブル・イス等々ご自宅で使用されていた馴染みのものがあればそれをお持ちください。
  • 寝具一式(ベッド・布団・枕等)(シーツやカバーは洗い変えに数セット必要です)
  • テレビ(ラジオ)
  • カーテン(防炎加工のもの)
  • 馴染みのもの:絵・アルバム・写真等
  • 衣類:衣替え・帽子・バスタオル・タオル他
  • くつ:夏・冬
  • 洗面・整容道具:歯ブラシ・歯磨き粉・せっけん・コップ・くし・洗面器
  • 室内履き:ご本人の状況に応じご用意していただくものが異なってきますので、入居時ご相談ください。
  • ティッシュ
  • オムツ:使用していれば。入居後はホームでまとめて取り寄せることが可能です
  • 加湿器:室内は非常に乾燥しやすくなっております。状況に応じご用意していただく場合がございます。
  • 湿度・温度計
  • のれんやカーペットは状況に応じ設置しても良いですが、必ず防炎加工のものをご用意してください。

入居時にご用意いただくもの

入居時に必要な書類

  • 認知症の診断書
  • 介護保険証
  • 健康保険証
  • 身元保証人様の印鑑証明書
  • 印鑑証明書の印鑑
  • 郵便局通帳・印鑑(利用料自動引き落とし手続きのため)
  • 診療情報提供書(必要に応じ)


〈ホームで用意するもの〉

  • 契約書
  • 重要事項説明書
  • 各種同意書

介護スタッフ

介護スタッフ
看護師
1名
ケアマネージャー
1名
スタッフ1ユニット日勤3名以上、夜勤2名
18名

医療連携

  • 医療法人社団 延山会 澄川病院
  • 医療法人社団 眞和會 苫小牧病院
  • 医療法人社団 沖歯科医院

外部評価

地域密着型サービスに1年に一度義務付けられたものです。サービス内容について、第三者による外部評価の結果と自己評価の結果を比較検討し、総合評価を行うことによりサービスの質の向上を図ってまいります。

相互評価

北海道認知症グループホーム協会により主催されています。
グループホーム協会の会員同士がグループホームを行き来し項目ごとに評価しあい相互の工夫やアドバイスを効果的に活用していくためのものです。

平成30年度
認知症グループホームの相互評価調査 集計(PDF)
相互評価椿ユニット / 相互評価楓ユニット

生活の流れ

食事

ダイニングで一緒にお食事をします。

入浴

毎日入浴できます。

外出・外泊

4日前までにお申し出下さい。

※食事のキャンセルも4日前までにお申し出下さい。

買物

近くにスーパーマーケットがあります。

フロアマップ

1F

1F

2F

2F

ご利用料金

詳細はお問い合わせ下さい。

ご利用料金  月額:135,000円~150,000円程度

居住料金等/月

家賃 48,000円
食費(1日) 1,485円
光熱費 20,000円
暖房費(10~4月) 月 10,000円




介護保険1割負担/日

要支援2 745円
要介護1 749円
要介護2 784円
要介護3 808円
要介護4 824円
要介護5 840円
加算 加算
加算
医療連携体制
加算
―――――
39円×
利用日数
サービス体制
加算
――――
6~18円
×利用日数
認知症ケア
加算
――――
3~4円
×利用日数
加算
加算
加算
口腔衛生管理
加算
――――
30円/月
初期加算
――――
30円×30日
処遇改善
加算
――――
月利用合計単位数×
1,000分の111を乗じた単位

※その他、個人ごとにそれぞれの状態により加算がありますので加算同意書にてご確認ください。

※法改正・経済事情等によりご利用金額の変更があります。